卒業生の声

卒業生の声

マルタン・ブノワ(フランス)
私は1年間のワーキングホリデーで日本に慣れていたが、日本語力が足りなかった。だから春日日本語学院に通った。レベルによってクラスを分けているうえに少人数制で勉強しやすい。思ったより授業の量が多く、日本文化など多様なタイプがある。大学だけでなく、就職にもつながる。

曹 妹仔(中国)
日本にきて1年半が経ちました。自分が本当に成長したと思います。この学校に入ったばかりの頃は、まだ未熟でした。学校のおかげで、成長したと思います。最初の頃はなかなか環境に馴染めず、ホームシックなども原因で、私は学校が嫌でした。授業も好きではなく、先生の指導も聞こうとしなかったのです。しかし、先生たちは私を見捨てませんでした。言葉が通じないので、私が言ったことは先生に通じなかったし、先生が言ったことが私は分からなかったので誤解が生じたと、丁寧に教えてくれました。私はその通りだと思います。
今は勉強や生活において何か問題があったら、先生に相談するようにしています。担任の先生や他の先生の指導の下で、私は勉強が好きになり、いろいろな困難を克服しました。そして先生たちは本当は私たちの為に、いろいろ指導してくださったことが分かりました。特に印象に残っているのは卒業前の二月に模擬授業をしたことです。先生の仕事は簡単なことではなく、先生たちの気持ちも良く分かりました。最後に成長させてくれた春日日本語学院に感謝します。そして学校の先生たちに感謝します。どうもありがとうございました。

孫 華姣(中国)
春日日本語学院、明智な選択です!!!私はこの大家族の中で1年半勉強しました。最初、日本へ来たばかりの不安や寂しさや、何か困ったこととか迷ったことなどがあったら、すぐ先生方と相談しました。実は、今でもそうです。先生方は必ず私のために手伝ってくださいます。私が進路を決める大事な時期も、担任の先生は毎日相談に乗って下さいました。それだけではなく、面接の練習とか、プリントのチェックとか、私のことを気にかけて下さいました。関西学院大学に合格したことは、先生方あってのことだと思います。心から感謝致します。春日日本語学院は整った施設+経験に富んだ優しい先生方=あなたの財産。みなさん、迷わないで早くこの学校に来て下さい。先輩として、大歓迎しますよ。みなさんを心からお待ちしています。

余 航(中国)
春日日本語学院で2年間勉強した。日本語の勉強とアルバイトの両立は大変だ。私にとって、この2年間は苦難に満ちた歳月で、悩み、苦しみ、希望と目標を見失いそうになったこともある。困難にぶつかった時、人生の楽しいことをよく考えて、今できることを精一杯やって、将来のことを強く思う。未来はどうなるか断言できない。未来は自分が信じるだけだ。

KASUGA学費一覧

学費一覧

日本在住で日本語を学びたい方

現在日本に在住の方や長期滞在中の方で、日本語を学びたいと考えている方におすすめのコースです。
» 日本語聴講生コースについて
» 会話講座について

waitting room

卒業生の声

waitting room

スタッフ募集!

waitting room

フェイスブック

フェイスブック