コース案内course

留学生コース

春日日本語学院は、日本の大学院、大学、短期大学、専門学校などに進学するための教育を行う学校です。
クラスは全て担任制です。学生一人一人に対して、丁寧な日本語指導、進学指導、生活のケアを行います。

▽2年コース

入学時期  4月
修学期間  2年
授業時間  9:00~16:30(月~金)
  1日4時限・2部制(1時限:45分授業)
総授業時間  1580時間
出願期間  8月〜11月初旬
募集人員  40名
学費  ¥1,374,000(1年目:申請料¥30,000+¥697,000)

申請の流れ/2年コース(4月入学)

留学ビザを取得するためには、まず法務局入国管理局へ在留資格認定証明書交付申請を行う必要があります。

8月~9月中旬
1.現地試験面接申し込み

出願を決めたら、本学院に連絡の上、現地試験面接申込書と卒業証書の写し、写真3枚を本学院へ提出してください。
(郵便かFAX(写真は別途郵送)、メールに添付して送ってください)
同時に受験料(¥5,000)を納めてください。
試験日程が決まり次第、試験日と会場をお知らせします。

9月下旬~10月上旬
2.一次選考(現地試験面接)

現地で筆記試験(日本語作文)と面接(本人と経費支弁者)を実施します。

10月上旬
3.合否結果通知
10月下旬
4.申請書類提出と二次選考

合格者は在留資格認定証明書交付申請に必要な書類を提出ください。同時に申請料(¥25,000)を納めてください。
期日までに書類の提出と選考料の納入が確認できた方は二次選考を行います。

12月中旬
5.「在留資格認定証明書」交付申請

二次選考合格者は入国管理局へ書類を提出します。

2月下旬
6.入国管理局より審査結果通知

本学院に審査結果が通知されます。その結果を速やかに出願者へ通知します。
<交付された方>「在留資格認定証明書」をFAXします。
<交付されなかった方>不交付通知書および卒業証書等の原本書類を返却いたします。

3月初旬
7.納付金の送金

交付された方は、入学金・授業料等の納付金を本学院指定の銀行口座に、指定日までに送金してください。

3月中旬
8.「在留資格認定証明書」の送付

入金確認後、直ちに「在留資格認定証明書」およびビザ取得に必要な書類を郵送します。

 
9.日本大使館(領事館)でビザ申請

必要な書類を自国にある日本大使館(または領事館)に提出し、ビザ申請を行ってください。

4月上旬
10.来日

事前に来日の日時を本学院へご連絡ください。

 
11.入学

▽1.5年コース

入学時期  10月
修学期間  1年6か月
授業時間  9:00~16:30(月~金)
  1日4時間・2部制(1時限:45分授業)
総授業時間  1200時間
出願期間  2月〜5月初旬
募集人員  20名
学費  ¥1,057,000(1年目:申請料¥30,000+¥697,000)

申請の流れ/1.5年コース(10月入学)

留学ビザを取得するためには、まず法務局入国管理局へ在留資格認定証明書交付申請を行う必要があります。

2月~3月中旬
1.現地試験面接申し込み

出願を決めたら、本学院に連絡の上、現地試験面接申込書と卒業証書の写し、写真3枚を本学院へ提出してください。
(郵便かFAX(写真は別途郵送)、メールに添付して送ってください)
同時に受験料(¥5,000)を納めてください。
試験日程が決まり次第、試験日と会場をお知らせします。

3月下旬~4月上旬
2.一次選考(現地試験面接)

現地で筆記試験(日本語作文)と面接(本人と経費支弁者)を実施します。

4月上旬
3.合否結果通知
4月下旬
4.申請書類提出と二次選考

合格者は在留資格認定証明書交付申請に必要な書類を提出ください。同時に申請料(¥25,000)を納めてください。
期日までに書類の提出と選考料の納入が確認できた方は二次選考を行います。

6月中旬
5.「在留資格認定証明書」交付申請

二次選考合格者は入国管理局へ書類を提出します。

8月下旬
6.入国管理局より審査結果通知

本学院に審査結果が通知されます。その結果を速やかに出願者へ通知します。
<交付された方>「在留資格認定証明書」をFAXします。
<交付されなかった方>不交付通知書および卒業証書等の原本書類を返却いたします。

9月初旬
7.納付金の送金

交付された方は、入学金・授業料等の納付金を本学院指定の銀行口座に、指定日までに送金してください。

9月中旬
8.「在留資格認定証明書」の送付

入金確認後、直ちに「在留資格認定証明書」およびビザ取得に必要な書類を郵送します。

 
9.日本大使館(領事館)でビザ申請

必要な書類を自国にある日本大使館(または領事館)に提出し、ビザ申請を行ってください。

10月上旬
10.来日

事前に来日の日時を本学院へご連絡ください。

 
11.入学
授業時間帯
午前クラス 1限目 9:00〜9:45
2限目 9:55〜10:40
3限目 10:50〜11:35
4限目 11:45〜12:30
午後クラス 1限目 13:00〜13:45
2限目 13:55〜14:40
3限目 14:50〜15:35
4限目 15:45〜16:30

詳細についてはメールフォームよりお問い合わせください。

短期研修コース/ワーキングホリデーコース

短期に会話力を身につけたい人に最適です。

▽短期研修コース/ワーキングホリデーコース

入学時期 : 4月・10月・夏休み(7月~8月)
修学期間 : 1か月以上(夏休みは2週間以上)
授業時間 : 1日4時間(1時限:45分授業)/1週間20時間
入学資格 : 観光ビザまたはワーキングホリデービザで来日可能な方
研修費用 : 1か月 ¥50,000

  2か月 ¥100,000

  3か月 ¥150,000

  6か月 ¥300,000
備考 : *教材費・行事参加費は含まない
: *ワーキングホリデーコース特典→ガイドブックプレゼント

: *希望者のみ
: ≪Aパック≫ 空港お迎え・宿泊先への案内・日本円への両替・・・¥7,000
: ≪Bパック≫ Aパック+役所・銀行等への同行・・・¥8,000

▽出願について

手続き方法 : ①申し込みは原則として1か月までとします。事前に電話・e-mailで連絡の上、
    必要書類を提出し、受講費用を送金してください。
  ②送金が確認できたら、希望者には入学許可書、受講費用の領収書を送付します。
  ③ビザ取得後、入国日程を本学院へ連絡してください。
  ④来日前に必ず旅行傷害保険に加入し、その写しを学校にFAXしてください。
必要書類 : 受講申請書
  誓約書
  パスポートの写し
受講費
送金先
: 神戸信用金庫 長田支店 The Kobe Shinkin Bank Nagata Branch
  春日日本語学院 Kasuga Nihongo Gakuin A/C№0347544
<THROUGH>SUMITOMO MITSUI BANKING CORPORATION,INTERNATIONAL
       OPERATION DEPO      (OSAKA)JAPAN   SWIFT CODE:SMBC JPJTOSA
<所在地>神戸市長田区長田町2-1-6 2-1-6 Nagata-cho Nagata-ku Kobe-shi Japan 
<TEL>078-621-6001

詳細についてはメールフォームよりお問い合わせください。

KASUGA学費一覧

学費一覧

日本在住で日本語を学びたい方

現在日本に在住の方や長期滞在中の方で、日本語を学びたいと考えている方におすすめのコースです。
» 日本語聴講生コースについて
» 会話講座について

waitting room

卒業生の声

waitting room

スタッフ募集!

waitting room

フェイスブック

フェイスブック